7.7 JUST TAP OUT 2周年記念大会 ”祝”

7.7 JUST TAP OUT2周年記念大会 ”祝”
 

 

 

 6.6 埼玉レッスル武闘館大会
 

 

 

鈴木みのる vs 稲葉ともかの試合。
 

 

 

稲葉ともか91秒でtap out 。
 

 

 

試合後の鈴木みのる選手
 

 

 

「ここは女子団体なんだよな?」
 

 

 

そこへ
 

 

 

KANON選手と
 

 

 

綾部蓮選手がリングへ。
 

 

 

2人は鈴木みのる選手に
 

 

 

対戦を申し込むが、
 

 

 

鈴木みのる選手は
 

 

 

「ところでオマエら誰だよ?」
 

 

 

と全く相手にしなかった。
 

 

 

6/20 王子ベースメントモンスター大会
 

 

 

KING of JTO
 

 

 

TAKAみちのく vs 綾部蓮
 

 

 

綾部蓮選手はTAKAみちのく選手に、
 

 

 

足攻めからヒザ蹴り、
 

 

 

そしてヘビーキラー3号を決められ敗れた。
 

 

 

そして試合後、
 

 

 

KANON選手が登場し、
 

 

 

「7.7は
 

 

 

鈴木軍のTAKAみちのく
 

 

 

で来てください!」
 

 

 

とアピール。
 

 

 

そうした流れの中、
 

 

 

本日7.7後楽園ホールにて
 

 

 

JUST TAP OUT 2周年記念大会の
 

 

 

セミファイナル
 

 

 

鈴木みのる
TAKAみちのく(鈴木軍ver)
vs
KANON
綾部蓮
 

 

 

鈴木みのる選手と
 

 

 

TAKAみちのく選手が
 

 

 

ダッグを組むのは何年ぶりだろう。
 

 

 

鈴木軍verのTAKAみちのくが
 

 

 

見られることもそうそうない事なので
 

 

 

楽しみだ。
 

 

 

百戦錬磨の鈴木軍に対し、
 

 

 

24歳と若くてイキの良い2人が
 

 

 

どんなファイトを見せてくれるのか!!
 

 

 
 

青コーナー、
 

 

 

KANON&綾部選手入場。
 

 

 

2mの綾部選手はさすがにデカイ。
 

 

 

“風になれ”のテーマの中、
 

 

 

KING鈴木みのる選手、
 

 

 

そして後ろからTAKAみちのく選手
 

 

 

リングイン。
 

 

 

オォ、
 

 

 

みのる&TAKAに襲いかかる若い2人。
 

 

 

場外へ。
 

 

 

みのる選手は
 

 

 

綾部選手に
 

 

 

イス攻撃と鉄柵攻撃で痛めつける。
 

 

 

TAKA選手は
 

 

 

KANON選手への鉄柵攻撃。
 

 

 

リングインをし、
 

 

 

みのる選手は張り手、
 

 

 
 
チョップで綾部選手を攻撃。
 

 

 

みのる選手、TAKA選手とも張り手、
 

 

 

エルボー、キックと
 

 

 

ラフファイトが続く。
 

 

 

KANON選手の張り手、
 

 

 

エルボー攻撃を受けた
 

 

 

みのる選手は、
 

 

 

はっはっはと笑い、
 

 

 

重厚なエルボー1発で
 

 

 

KANON選手をぶっ飛ばす。
 

 

 

いつもの容赦ない強烈なエルボーだ!
 

 

 

綾部選手はTAKA選手に
 

 

 

ハイアングルのドロップキック。
 

 

 

そしてブレーンバスター。
 

 

 

綾部選手とみのる選手の
 

 

 

エルボー合戦。
 

 

 

オォ、綾部選手がみのる選手に
 

 

 

エルボーを求めた。
 

 

 

みのる選手が一礼をし、
 

 

 

強烈なエルボー、
 

 

 

綾部選手倒れない。
 

 

 

もう一発、
 

 

 

倒れず打ち返す。
 

 

 

みのる選手3発目。
 

 

 

“終わりかー”と
 

 

 

みのる選手。
 

 

 

綾部選手の蹴りからドロップキック。
 

 

 

いけるかーと思いきや、
 

 

 

みのる選手のスリーパーホールド。
 

 

 

グイグイ締め上げる。
 

 

 

TAKA選手はKANON選手を
 

 

 

フェイスロックで捕獲。
 

 

 

出たー。
 

 

 

ゴッチ式パイルドライバー!
 

 

 

綾部選手の脳天がリングに
 

 

 

突き刺さった!
 

 

 

万事休す。
 

 

 

綾部選手、
 

 

 

KANON選手とも健闘したと思う。
 

 

 

特に綾部選手はみのる選手の
 

 

 

強烈なエルボーをかなり耐えた。
 

 

 

この痛みと悔しさを
 

 

 

バネに成長を期待したい。
 

 

 

KING鈴木みのる選手と
 

 

 

TAKAみちのく選手は
 

 

 

やはり強かった!
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です