2021.06.27 センダイガールズ新潟大会

熱気に包まれた新潟市体育館。
 

 

 
メインの撮影終了後
 

 

 
週プロのカメラマンも
 

 

 
顔じゅう汗だらけ、
 

 

 
M.GIGIE初号機も熱気で
 

 

 
メガネは曇り、
 

 

 
鈴木みのるベロTeeが
 

 

 
汗でびっしょりだった。
 

 

  

 

 

初めての新潟。
 

 

 
去年の秋、
 

 

 
北海道新幹線で帰ってきて以来の
 

 

 
東京駅JR東日本の新幹線ホーム。
 

 

 
正直、驚いたのだが
 

 

 
新潟へ向かう新幹線は
 

 

 
1時間に一本しか走っていない。
 

 

 
ホームで30分ぐらい時間を潰すことに。
 

 

 
しかし、
 

 

 
M.GIGIE初号機は撮り鉄でもある。
 

 

 
親父に初めてもらった一眼レフ、
 

 

 
オリンパスOM-1を持って
 

 

 
撮影に向かったのは名古屋駅。
 

 

 
プルートレインを撮影に
 

 

 
行ったのが一眼レフデビュー。
 

 

 

東京駅20番線ホームは子供連れの親子で一杯。


 

男の子はやっぱり
 

 

 
鉄道好きが多いんだなぁ〜。
 

 

 
初号機も負けじとなかなか
 

 

 
新幹線の来ないホームで
 

 

 
東北、秋田、北陸新幹線を
 

 

 
iPhoneでパチリパチリ。
 

 

 

話しがだいぶ脱線したが、
 

 

 
初めて上越新幹線に乗り新潟へ向かった。
 

 

  

 

 

少し雨のぱらつく、
 

 

 
新潟市体育館へ到着して
 

 

 
長蛇の列ができているのに少し驚いた。
 

 

 
改めて、新潟の英雄、
 

 

 
里村選手の日本ラストマッチ
 

 

 
なんだと感じ、観客の期待感が伝わってくる。
 

 

 

第3試合に
 

 

 
#原宿パイルドライバー
 

 

 
でよく顔を合わせる #松本浩代 選手が
 

 

 
出場するのでリングへ向かう。
 

 

 
ウィルス対策、リングサイトで撮影時に
 

 

 
使用するゴーグルをつけ、
 

 

 
もちろんマスクもつけ
 

 

 
リングサイドで撮影開始。
 

 

 
試合開始5分もたたないうちに問題発生!
 

 

 
雨のぱらつく湿度の高さと
 

 

 
会場の熱気が理由かと
 

 

 
おもうんですが、
 

 

 
ゴーグルが曇って
 

 

 
全然見えない!撮れない!
 

 

 
前回、後楽園ホールで
 

 

 
同じゴーグルを使用した時は
 

 

 
何も問題なかったのに何故?
 

 

 
#アジャコング 選手と
 

 

 
松本選手を軽く撮影して一旦控え室へ。
 

 

 
湿気が多いせいと
 

 

 
マスクからの息でどうしても曇ってしまう。
 

 

 
ゴーグルから簡易メガネに変えて
 

 

 
メインを待つことに。
 

 

  

 

 

さぁ、第5試合新潟大会のメインイベント
 

 

 

#鈴木みのる
#里村明衣子
vs
#新崎人生
#高橋奈七永
 

 

 

里村選手の永遠のライバル高橋選手、
 

 

 
センダイガールズ社長?新崎選手
 

 

 
との対戦が始まった。
 

 

 
勝敗予想でも書いた通り、
 

 

 
最後はみんな予想できたと思う。
 

 

 
しかし!
 

 

 
どこで試練は待ち構えているかわからないもですね。
 

 

 
里村、高橋がリング内で
 

 

 
素晴らしい攻防を
 

 

 
繰り広げていた時
 

 

 
変な音がして!何かが飛んだ❣️
 

 

 
M.GIGIE初号機の頭の中も❓❓❓
 

 

 
里村選手を見ると
 

 

 
膝を押さえ苦悶の表情。
 

 

 
容赦なく高橋選手はその膝を痛めつけていく。
 

 

 
ガチの悲鳴をあげる里村選手。
 

 

 
これはヤバいことになったぞ!
 

 

 
マジで膝やったな〜と
 

 

 
#MGIGIE初号機 も思ったし、
 

 

 
館内もそんな雰囲気に。
 

 

 
高橋選手の膝への攻撃は続く続く。
 

 

 
まさに鬼の形相で耐える里村選手。
 

 

 
鈴木選手がレフェリーに
 

 

 
チェックを要求するがなんともならない。
 

 

 
まさにピンチ!
 

 

 
色んな意味でマジでヤバいピンチ!
 

 

 

試合は成立するのか?
 

 

 
と本気で思えてくるぐらいの痛がりよう。
 

 

 
館内もざわつく!
 

 

 
鈴木選手からも檄が飛ぶ!
 

 

 
里村〜〜〜!
 

 

 
なんとかピンチをくぐり抜け、
 

 

 
鈴木選手にタッチすることができた!
 

 

 
ここからの #KING が凄かった!
 

 

 
 

 

 
なかなか見れない、
 

 

 
アクシデントが起こったから
 

 

 
見れたKINGのパフォーマンス!
 

 

 
KINGのギアが
 

 

 
今まででもみたことないぐらいの
 

 

 
トップギアに入り試合を盛り上げる!
 

 

 
まさかの
 

 

 
新崎人生選手の拝み渡りも受けたし
 

 

 
鈴木選手の攻撃も容赦ない!
 

 

 
気迫が半端ない!
 

 

 
10分ぐらいのあいだ
 

 

 
2人を相手に素晴らしい
 

 

 
攻防が続き
 

 

 
里村選手にタッチしよと
 

 

 
赤コーナーを振り返る。
 

 

 
鈴木選手から
 

 

 
里村〜〜〜〜超檄
 

 

 
いけるのか〜〜〜?超檄
 

 

 
里村〜〜〜〜〜超檄 
 

 

 

里村選手、キッパリと

はい!行けます!
 

 

 
ここから里村、高橋選手の
 

 

 
素敵な攻防で突っ走り、
 

 

 
21分49秒スコーピオライジング→片エビ固めで
 

 

 
高橋選手から里村選手かスリーカウントを奪い勝利!
 

 

 
こんなにハラハラ、ドキドキした
 

 

 
プロレスは初めてかもしれない!
 

 

 
勝利者賞をもらい、
 

 

 
鈴木みのる選手がマイクを取った。
 

 

 
館内に問いかける。
オイ!お前ら、新潟の英雄 
 

 

 
里村明衣子
 

 

 
を知ってるか?
 

 

 
なぁ、里村、
 

 

 
こんなご時世だから今日は無理だけど、
 

 

 
オレがイギリスへ行った時
 

 

 
美味いもんでも食おうぜ!❣️
 

 

 
なんともKINGらしい
 

 

 
マイクパフォーマンスで
 

 

 
マイクを里村選手に譲り
 

 

 
リングを後にした。

 

 

 

 

 

普段、試合撮影終わると
 

 

 
さっさとカメラ、レンズをかたし
 

 

 
会場を後にするのだが、
 

 

 
今回のセンダイガールズ新潟大会は
 

 

 
アクシデントのおかげ?か
 

 

 
異常に盛り上がった!
 

 

 
撮影しながら
 

 

 
鈴木みのるがどうこっから
 

 

 
試合を創っていくのか?
 

 

 
どう試合を着地させるのか?
 

 

 
撮りながら
 

 

 
ワクワク、ドキドキした!
 

 

 
そんな余韻からか、
 

 

 
なかなか新潟市体育館を離れる気分に
 

 

 
M.GIGIE初号機もなれずウロウロと館内にいた。
 

 

 
激闘の後すぐに里村選手のサイン会が
 

 

 
始まっていたのだが
 

 

 
長蛇の列は途切れることなく、
 

 

 
椅子の撤去作業のため
 

 

 
列の形を変えながら
 

 

 
ずーとサイン会は続いていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です